会社案内
COMPANY
TOP > 会社案内
限りない可能性と機動力でチャレンジする富士機鋼

鋼材は産業の米とも言われ、私たちの豊かで快適な暮らしと、産業発展のために欠かすことの出来ない大切な素材であります。

昭和41年の創業以来、富士機鋼株式会社はFOOT WORK(機動力)、HEART WORK(提案・対応力)、TEAM WORK(結束力)、NET WORK(情報力)、HEAD WORK(判断力)、この5つのWORKを徹底しながら各種鋼材をお客様にお届けし、皆様にご満足を頂いて参りました。 近年、国内外の政治・経済の変化、国内鉄鋼メーカーの合併、海外鉄鋼メーカーの本格的な対日進出により、日本の鉄鋼業界をとりまく環境は激変し、また、グローバリゼーションの進んだアジア圏におけるお客様のニーズは多様化・複雑化しております。
このような環境下で、国内外のお取引先様に柔軟なご提案とご対応をさせていただくことが弊社の鉄鋼マンに与えられた使命だと考えております。

今後とも、お客様各位のニーズにお応え出来ますよう努力を積み重ねてゆく所存でございますので何卒お引き立ての程よろしくお願い申しあげます。

代表取締役社長 吉田 光孝
会社概要
商号 富士機鋼株式会社(FUJIKIKO Co.,LTD)
所在地 〒455-0004 愛知県名古屋市港区津金2丁目1311番地先
TEL (052)652-6226
FAX (052)652-6949
設立 昭和41年12月
事業内容 一般普通鋼鋼材、特殊鋼鋼材の販売、および加工普通鋼鋼材、特殊鋼鋼材の輸出、輸入
資本金 1,600万円
代表者 代表取締役社長  吉田 光孝
株主 吉田光孝
名古屋中小企業投資育成(株)
売上高 第53期 令和1年6月期 10,260百万円
第54期 令和2年6月期 9,629百万円
第55期 令和3年6月期 8,748百万円
年間取扱量 約120,000t
従業員数 93名(令和3年6月)
主要取引銀行 百五銀行 当知支店
大垣共立銀行 内田橋支店
三菱UFJ銀行 名古屋港支店
名古屋銀行 港支店
十六銀行 六番町支店
主要販売先 住宅建材、建築、土木、家電、金属建築機、造船、輸送機部品、スチール家具、半導体など
各産業の需要家800社
商社、特約店、シャーリング、溶断、コイルセンターなど
流通関係200社
主要仕入先 日鐵商事株式会社
豊通鉄鋼販売株式会社
阪和興業株式会社
佐藤商事株式会社
中山通商株式会社
GS ジャパン株式会社
ポスコジャパン株式会社
その他
会社沿革
昭和41年 12月 愛知県名古屋市港区明正二丁目208番地に資本金800万にて設立
昭和58年 4月 愛知県名古屋市港区津金二丁目1311番地先に移転
昭和62年 5月 大宝鋼業株式会社を吸収合併
平成  4年 9月 東京営業所を支店に昇格
本社事業所増築
平成12年 10月 大阪営業所開設
平成17年 飛島工場に新溶断機5機を導入
平成18年 12月 飛島にC工場新設
平成24年 2月 吉田光孝 代表取締役社長に就任
平成26年 3月 安城工場開設
平成27年 8月 日本マグネット工業株式会社と同会社の関係会社 株式会社智産を買収し子会社化
平成28年 10月 豊川工場開設
平成30年 7月 日本マグネット工業株式会社が株式会社智産を吸収合併
平成30年 9月 株式会社新興工業を買収し子会社化
主要取引メーカー
高炉メーカー敬称略・順不同 日本製鉄株式会社
JFEスチール株式会社
株式会社神戸製鋼所
株式会社ポスコ(韓国)
現代製鉄(韓国)
電炉メーカー敬称略・順不同 中部鋼鈑株式会社
東京製鐵株式会社
合同製鐵株式会社
共英製鋼株式会社
その他10社
  • 事業所一覧
  • グループ会社
CONTACT
ご相談はお気軽にお問い合わせください。
TEL : (052)652-6226
ページTOPへ